インプラント・歯科・矯正歯科の医院「ソフィアデンタルクリニック」

診療時間
9:00~12:30 / 14:00~18:00
休診日
水・日(第1、第4)・祝日
  • 府中駅から徒歩5分・土曜診療可・予約制・個室・英語対応

    SOPHIA DENTAL CLINIC
    • 042-367-8900
    • ご予約はこちら
ホーム > 診療内容 > 歯周病治療
歯周病は、全身の健康に影響します

歯周病治療

PERIO

30歳以上の人が歯を失う最大の原因は歯周病です。
また、歯周病は動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などの血管障害を起こす危険性を高めます。
歯周病は、ひどくなるまで自覚症状が無いのが特徴です。

歯周病治療

歯周病と症状

歯周病とは、歯垢(プラーク)の中の細菌によって歯茎や顎の骨などの歯周組織に炎症をひき起こし、やがては歯を支えている骨を溶かしていく病気のことで、結果的に歯を失う原因となります。
痛みなどの自覚症状が乏しいので、進行に気づきにくく、気づいた時には 既に重症化している場合もあります。

*

歯周病の症状

  • *
  • *

※上記の症状がいくつかあてはまる場合、歯周病が進行している可能性があります。
早めに受診をご検討ください。

歯周病が全身に及ぼす影響

歯周病の症状は、口腔内だけにとどまりません。
歯周病が進行すると、歯周病菌が血液を介し各臓器へと運ばれ、様々な疾患を招くリスクを高めます。

*
心臓疾患

歯茎から血管内に、歯周病菌が侵入し、血流によって心臓に運ばれることで、心臓疾患を引き起こす可能性が高まります。

脳血管疾患

歯周病菌が血流によって脳に運ばれることによって、脳の血管が詰まりやすくなります。
歯周病の人はそうでない人の2.8倍脳梗塞になり易いと言われています。

呼吸器疾患

歯周病菌は肺炎の原因となるものが多いので、高齢、認知症、脳血管障害、手術後など、食物の飲み込みを上手く行えない人は、特に注意が必要です。
免疫力の衰えた高齢者では誤嚥性肺炎を発症してしまうリスクが高まります。

低体重出産・早産

歯周病による炎症性物質がへその緒を通じて胎児に影響するため、早期低体重児出産の確率が高まると考えられています。

糖尿病

歯周病は以前から、糖尿病の合併症の一つと言われてきました。
糖尿病の人は、糖尿病でない人に比べて歯周病になるリスクが高いという報告や、歯周病になると糖尿病の症状が悪化するという関係も明らかになっています。
また、歯周病の治療によってハグキの炎症が改善すると、インスリンが働きやすい状態になって、血糖値が改善することもわかってきています。

骨粗鬆症

歯槽骨が弱くなると歯周組織の破壊が進みやすくなるため、骨粗鬆症の方は歯周病にかかりやすく、重症化しやすい傾向があります。

ソフィアデンタルクリニックの歯周病治療

*

歯周病が疑われる場合、歯周基本治療で歯のクリーニングを行い、スケーリングやルートプレーニングで付着しているプラーク(歯垢)や歯石を除去します。
そしてブラッシング指導により、歯の汚れを落とすための毎日のセルフケアを行っていきます。

しかし、歯周病は再発しやすい病気です。
ソフィアデンタルクリニックでは、噛み合わせやブラッシングのクセなど歯周病に関連する要因を追求し、総合的な見地から治療を進めていきます。

以下で紹介する治療法は、あくまでも歯周病の治療法の選択肢の一つです。
患者様の口腔内の状態に合わせて、最適な治療法を組み合わせてご提供するのがソフィアデンタルクリニックの歯周病治療です。

また、どの治療法も、最新の臨床データに基づいて日々アップデートしています。

  • フラップ手術(歯周外科手術)

    フラップ手術(歯周外科手術)

    歯周外科治療(フラップ手術)とは、中等度以上の進行した歯周病に対して行う外科処置です。
    歯周病が進行してしまった部位の歯茎を切開し、歯根面に付着しているプラーク(歯垢)や歯石を直視下で除去します。

  • エムドゲイン(歯周組織再生治療法)

    エムドゲイン(歯周組織再生治療法)

    エムドゲインは、歯周病で溶けてしまった顎の骨や歯根膜などの歯周組織を再生させる歯周組織再生療法の一種です。
    「エムドゲイン・ゲル」の主成分は、歯が生えてくる時に重要な働きをするタンパク質の一種です。歯の成長過程に似た環境を再現し歯周組織を再現させる治療です。

  • 骨移植

    骨移植

    骨移植とは、歯周病の重症化によって顎の骨が溶かされてしまった部分に、自分の骨(自家骨)や人工の骨を移植する治療です。
    自分の骨を用いる場合は、移植が必要な部位の近くの歯槽骨(顎の骨)から採取するのが一般的です。

  • 歯茎の再生治療(結合組織移植術)

    歯茎の再生治療(結合組織移植術)

    歯茎の見た目を回復するのが、歯茎の再生治療(結合組織移植術)です。
    重度の歯周病によって歯が長くなったように見える場合はもちろん、歯の破折や位置異常、不適切なブラッシング、根先病巣などによって歯茎が退縮してしまったケースでも、歯茎の再生治療は可能です。症状と原因を見定めたうえで、適切な再生治療を行っていきます。

ご予約・ご相談はこちら
TOP

Copyright © SOPHIA DENTAL CLINIC. All rights Reserved.